樹産業のクリーンルームは、清浄度クラスを維持しながら、脱臭・有機溶剤対策・高精度の温湿度管理・紫外線カット・暗室など各業界のニーズに、より確かな品質でお応え致します。 クリーンルームの専門家 樹産業

ファンフィルターユニット

【ファンフィルターユニット】HEPAフィルター内蔵のファンフィルターユニット。天付け・壁付け型と大型の床置き型があります

樹産業のクリーンルームは、清浄度クラスを維持しながら、脱臭・有機溶剤対策・高精度の温湿度管理・紫外線カット・暗室など各業界のニーズに、より確かな品質でお応え致します。 クリーンルームの専門家 樹産業
主な用途 クリーンルームの基本となる機器で、HEPAフィルターを内蔵しています。
ファンフィルターユニットでろ過した清浄な空気を送り込む事で、クリーンルーム内の環境を保つ事ができます。
特長 天吊り、壁付けなど、現状に合わせた取付方法で設置可能です。
また、標準品では対応が難しい場所でも、オーダーメイドで対応可能です。

型番CA-AU600FCA-AU900FCA-AU1200F
外形寸法(mm)730×730×370H730×1,035×400H730×1,340×420H
メインフィルターHEPAフィルター 捕集効率 99.97%以上(0.3μm D.O.P)
処理風量(50/60Hz)9/10 m3/min15/17 m3/min20/23 m3/min
構造外装:ステンレス(SUS304)
フィルター室:アルミ形材(アルマイト処理+クリア塗装)
ルーバー:ステンレスパンチング(SUS304)
電源1φ100V(50/60Hz)195/190W300/338W399/391W
3φ200V(50/60Hz)259/305W324/400W531/516W
取付開口寸法(mm)680×680680×980680×1,285
概算重量33kg42kg55kg
騒音(50/60Hz)約56/57dB約56/59dB約56/60dB

樹産業のクリーンルームは、清浄度クラスを維持しながら、脱臭・有機溶剤対策・高精度の温湿度管理・紫外線カット・暗室など各業界のニーズに、より確かな品質でお応え致します。 クリーンルームの専門家 樹産業
 

床置き型ファンフィルターユニット

【ファンフィルターユニット】HEPAフィルター内蔵のファンフィルターユニット。天付け・壁付け型と大型の床置き型があります

樹産業のクリーンルームは、清浄度クラスを維持しながら、脱臭・有機溶剤対策・高精度の温湿度管理・紫外線カット・暗室など各業界のニーズに、より確かな品質でお応え致します。 クリーンルームの専門家 樹産業
主な用途 クリーンルームの基本となる機器で、HEPAフィルターを内蔵しています。
ファンフィルターユニットでろ過した清浄な空気を送り込む事で、クリーンルーム内の環境を保つ事ができます。
特長 天井や壁にファンフィルターユニットが取付できない場合に使用できます。
また、より多くの風量が必要になる場合にも床置き型のファンフィルターユニットが有効です。

型番CA-PU40ACA-PU60ACA-PU90ACA-PU120A
メインフィルターHEPAフィルター 捕集効率 99.97%以上(0.3μm D.O.P)
(中性能フィルター 大気塵比色法 65%以上)
処理風量45 m3/min65 m3/min95 m3/min120 m3/min
吹出風速1.3 m/sec0.8 m/sec1.2 m/sec1.6 m/sec
風量制御インバーター制御・H/L切換
電源(50/60Hz)3φ200V 1085/1300W3φ200V 2200W
外形寸法(mm)1,100×532×2,215H1,380×532×2,445H1,380×532×2,445H1,380×532×2,745H
構造鋼板(SECC) アイボリー焼付塗装
概算重量190kg250kg265kg285kg

樹産業のクリーンルームは、清浄度クラスを維持しながら、脱臭・有機溶剤対策・高精度の温湿度管理・紫外線カット・暗室など各業界のニーズに、より確かな品質でお応え致します。 クリーンルームの専門家 樹産業
 

お見積り/ご相談窓口

※簡易クリーンブースに関するお問い合わせは、下記のフォームからお願いします。
※お見積り希望のお客様は、型番数量ご希望納期などを必ずご記入下さい。

クリーンルームの専門家・樹産業株式会社

クリーンルームの清浄度クラスとは、空気中の粒子の数であり、原則として施工完了時の清浄度を指します。
日本工業規格(JIS)では、1m3の空気中の微粒子数を10のべき乗数で表したべき指数で表します。
長く使われている米国連邦規格(USA Fed.Std.209Eでは、1f3(立方フィート≒28.3リットル)中の微粒子数で表します。
国際標準化機構(ISO)清浄度クラスは、JIS B9920がほぼ全面的に採用されています。
クリーンルームの清浄度クラスとは、空気中の粒子の数であり、原則として施工完了時の清浄度を指します。
日本工業規格(JIS)では、1m3の空気中の微粒子数を10のべき乗数で表したべき指数で表します。
長く使われている米国連邦規格(USA Fed.Std.209Eでは、1f3(立方フィート≒28.3リットル)中の微粒子数で表します。
国際標準化機構(ISO)清浄度クラスは、JIS B9920がほぼ全面的に採用されています。
すでにクリーンルームを導入されている場合、正しく運用する事で、より清浄な環境を長く維持する事ができます。
日々の清掃や、クリーンルームに持ち込む物の管理をするだけでも、清浄環境の改善が期待できます。
また、使用実例からどのような場所でクリーンルームが使用されているかを紹介していきます。
すでにクリーンルームを導入されている場合、正しく運用する事で、より清浄な環境を長く維持する事ができます。
日々の清掃や、クリーンルームに持ち込む物の管理をするだけでも、清浄環境の改善が期待できます。
また、使用実例からどのような場所でクリーンルームが使用されているかを紹介していきます。
コンタミネーションコントロール清浄度管理)が行われている限られた空間。
浮遊微粒子が限定レベル以下に管理され、その空間に供給される材料・薬品・水などに付いても要求される清浄度が保持される。
必要に応じて温度・湿度・圧力などの環境条件についても管理が行われている空間。
コンタミネーションコントロール清浄度管理)が行われている限られた空間。
浮遊微粒子が限定レベル以下に管理され、その空間に供給される材料・薬品・水などに付いても要求される清浄度が保持される。
必要に応じて温度・湿度・圧力などの環境条件についても管理が行われている空間。
これからクリーンルームを導入する際に、知っておきたい基礎知識を紹介していきます。
クリーンルームの基本的な構造と、誤解される事の多い仕組みなどを解説します。
また、通常のクリーンルーム環境を構築するための製品も併せてご紹介します。
これからクリーンルームを導入する際に、知っておきたい基礎知識を紹介していきます。
クリーンルームの基本的な構造と、誤解される事の多い仕組みなどを解説します。
また、通常のクリーンルーム環境を構築するための製品も併せてご紹介します。
樹産業のクリーンルームは、清浄度クラスを維持しながら、脱臭・有機溶剤対策・高精度の温湿度管理・紫外線カット・暗室など各業界のニーズに、より確かな品質でお応え致します。 クリーンルームの専門家 樹産業
トップページ
清浄度クラスとは?
製品紹介
図面ダウンロード
会社案内
用途別クリーンブース/クリーンルーム標準価格